引っ越し 費用 見積りサイト

引っ越し費用見積もりサイト比較ランキング【業者選びで5万円節約!】

引っ越し費用が安い業者が簡単に見つかる一括見積もりサイトのおすすめランキング!これで5万円以上も得をしました!

引っ越し料金が5万円以上安くなりました!


家族引越しが決まるとバタバタしてしまうもの。

でも引っ越し業者を決めるときは安易に決めてはいけません!
業者によって驚くほど料金に差があるのをご存知ですか?

 

当サイトでは私が実際に引っ越しをした時の経験から、賢い引っ越し方法をできるだけ分かりやすく公開したいと思います。

 

ほんの少しの簡単なことで、万単位のお金を節約できます。くれぐれも引越しで無駄なお金を使わないようにしましょう!

 

それでは実際にどうやって引越し料金を節約することができたかをご紹介したいと思います。

 

引っ越し料金を安くできた体験談

 《基本データ》

【物件】賃貸マンション(2LDK)4階建て2階⇒一戸建て(4LDK)

【家族構成】夫婦2人+子供1人

【引越距離】約20km

【利用月】   3月

 

まずは一括見積もりサイトで無料見積もり依頼

引越し日の1か月前ぐらいに業者選びを始めました。

ちょうど混み合う時期なのでもう少し早く動いたほうがよかったかもしれません。

通常の時期なら1か月前で十分だったと思います。

 

何もわからずネットで業者を検索していましたが、一社一社来てもらわないとどこが安いのか比較できないし、かといってそんな面倒なことはしたくないし・・・

引越価格ガイド

 

 

途方にくれていたところ偶然「一括見積もりサイト」というものを知りました。

一度情報を入力すれば無料で100社以上に一括見積もりしてもらえるなんてすごく便利ですよね。

引越し時は何かと忙しいからこういうサービスがあると本当に助かります。

 

さっそく一括見積もりサイトの無料見積もりを利用してみることにしました。

 

 

 

利用したのは「引越し価格ガイド」というサイト。

↓↓↓

 

色々な見積もりサイトがありますが私が利用した引越し価格ガイドは、見積もり依頼と同時に料金相場がわかるので参考になります。(引越し価格ガイド限定のサービスなんだそうです!)

 

見積もり完了するとピザや最大10万円のキャッシュバック、QUOカードなどのプレゼントがもらえるからお得ですよね。

 

引越し価格ガイド

 

入力はすぐ終わります。所要時間はざっと4~5分ぐらいでしょうか。

特に悩むような項目はなく、引越し先の住所など市町村名だけでも大丈夫でした。

 

1.最初に郵便番号と都道府県、単身か家族かなどを入力します。

そして「今すぐ見積もりスタート」をクリック!

 

2.次の場面では現在の住居と引越し先の住居の情報を入力します。

・住所 ・マンションか一戸建てか ・人数 ・引越希望日があれば入力

 

3.次の場面で個人情報を入力します。

・名前 ・電話番号 ・メールアドレス

 

 一括見積もり後、引越し料金を比較

money見積もり依頼を送信した後、2日以内に引越し業者から連絡が来るとホームページには書いてありましたが、実際には1日以内に大半の業者から連絡がきました。大手と中小あわせて5社からきました。しつこい営業はなく断る時もすんなり断れました。

 

そのあとは肝心の料金を比較します。

料金は大手=高い、中小=安い、というイメージを勝手にもっていたのですが、実際はそのようなことはありませんでした。大手でも安いところは安いんですね!

 

家族で引越しとなると10万円は超えてしまうのは仕方ないのですが、それでも最高値と最安値の差は5万円以上にもなっていました!電話で話した感じもよかったので、見積もりが安かったA社とB社に訪問してもらうことにしました。

 

業者の訪問時は即答しない?!

034実際に業者が訪問して荷物の量を確認します。それによってトラックの大きさや台数を決めます。

引越し業者はダンボールを無料でサービスしてくれるところがほとんどですが、何枚サービスしてくれるかは業者や家族構成などによって違ってきます。確認しておきましょう。

 

2社から訪問されたわけですが、即答せず「他社にも見積もり依頼を出しているので比べてから返事をします」と伝えました。

これがさらに安値にしてもらうコツのようですよ!ライバルに負けまいとギリギリまで値引きしてもらえる可能性大です。

 

結局さらに安値を言ってきてくれたB社と契約することにしました。大手なので安心感があるしダンボール50枚、ガムテープももらえ、もちろんダンボールの回収にも来てくれます。

 

無事引越し完了

引越しさて、ダンボール詰めの毎日を経て、いよいよ引越し当日です。

午前中に今までの住居の荷物をトラックに積みます。傷がつかないようにしっかり家屋を保護してくれます。作業員の方々の想像以上の手際にびっくり!あっという間に積み終わりました。

 

その後引越し先へと移動します。私たちは家の車で。

引越し先でもしっかり家屋を保護。慎重に丁寧に家具を配置してくれます。

引越し業者さんって力仕事だから荒っぽいイメージがあったんですが、本当に丁寧な仕事ぶりで関心しました!

 

引越し価格ガイド

 

 

引越しするなら一括見積もりは必須

このように我が家の引越しは無事終了しました。しかも格安で!

同じような家族構成の友人に話しても「それ絶対安いよ~」「私なんて〇万円もしたのに」って驚かれます。

 

一括見積もりサイトは1回だけ情報を入力するだけで簡単に色々な業者の料金を比較できるので本当におすすめだと思います。

 

でも、あとから知ったのですが、なんともっと得する方法があったのです!徹底的に引越し料金を抑えたい方は、以下に紹介しておきますので実践してみてください。

 

複数の一括見積もりサイトを利用する

引越し一括見積もりさらにお得に引っ越したい方は、複数の一括見積もりサイトに依頼を出してください。

 

どういうことかといいますと、今回私が利用した「引越し価格ガイド」以外に「HOME’S引越し」「ズバット引越し比較」「引越し達人セレクト」などいくつかの引越し一括見積もりサイトがあります。これらに複数登録することで、より多くの選択肢の中から料金を比較できるのです。

 

例えば引越し価格ガイドは「最大10社」となっていますが、その中から引越し条件にぴったりあう業者を紹介してくれるとのことで、私のところへは5社からの連絡でした。

 

他のサイトから申し込めばもちろん他の数社の料金も知ることができるわけです。

比較対象が多ければ多いほど、最安値が見つかりやすくなりますよね。

 

そこでおすすめの一括見積もりサイトをご紹介しておきます。ほんの数分の手間で最高にお得に引越ししちゃいましょう。

 

 

引越し一括見積もりサイト☆おすすめBest3!

■引越し価格ガイド

引越価格ガイド

■210社の中から最大10社の一括見積

■提携業者210社、ご紹介件数1520件超!最大10万円キャッシュバック等でさらにお得!

■HOME'S引越し

HOME’S引越し見積もり

■130社の中から一括見積もり

■HOME'S特典を利用したり、安い曜日時間を組み合わせることで最大50%も割引に!

■ズバット引越し比較

ズバット引越し比較

■220社の中から最大10社の一括見積

■比較サービス「ズバット」の引越し専門サイト。引越し祝い特典、94%が満足!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭に戻ります

↓↓↓

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報